CBDが私たちにもたらす恩恵

今日、大麻が医療用または娯楽用として合法化されているアメリカ各州では、

数え切れないほどの大麻会社が日々設立されており、大麻の興味深い用途が

次々と発見され、一般的なものとなっております。

歴史的に見ても、大麻は抗炎症、抗不安、鎮痛などの特性を持つ素晴らしい

健康素材であることがわかります。

禁忌とされ続けてきたこの植物は、人間の様々な病気の治療に役立つという

研究が進んでおり、心身の健康への好影響が注目されています。

今回は、CBDを健康と美容に取り入れる際に知っておくべきことをご紹介しま

す。

CBDは驚異的な健康素材

大麻には、カンナビノイドと言われる人体に影響を与えるさまざまな化合物が

含まれています。

カンナビノイドの中で最もよく知られているのはTHC(大麻に含まれる精神活

性化合物)ですが、同じく有名なカンナビジオール(CBD)が

健康への恩恵により注目されています。

CBDはTHCとは異なり、精神作用がない(ハイになることはない)ため、

大麻が持つ多くの治療効果をもたらす真のパワープレーヤーと言えます。

CBDは、幼児のてんかん発作の制御に役立つことが証明されており、

がん患者の食欲を刺激するためによく使用され、抗不安薬としても効果がある

と見られています。

カンナビノイド、特にCBDは、人間の脳に特有な方法で受け入れられるため、

体内に摂取することで、いくつかの重篤な疾患に対する奇跡的な治療法となる

可能性があります。

CBDを局所的に活用する

CBDを局所的に適用する場合でも、カンナビノイドは重大な働きをすることが

できます。

局所的なCBDは、筋肉痛、関節痛、乾癬、ニキビ、老化などに

効果があることがわかっています。

また、CBDには抗炎症作用があるため、関節痛や関節炎の治療にも最適です。

CBDを局所的に塗布することで自己免疫疾患の治癒に役立つ可能性もありす。

関節炎の症状に効果的なだけでなく、関節リウマチの治癒にも役立ちます。

CBDの外用薬は、乾癬や湿疹に悩む方に効果的で、日常的な皮膚のかゆみ、

炎症、ひび割れを保湿して落ち着かせることができます。

CBDは、皮膚のカンナビノイド受容体に吸収されると、痛みを和らげるのみな

らず、炎症・筋肉の痙攣に対抗するために人間が自然に生成するエンドカンナ

ビノイドの働きをサポートします。

CBDは、天然カンナビノイドの体内への取り込みを促進する作用が非常に

強く、多発性硬化症の症状を治すことができると言う科学者もいるほどです。

 

スキンケアでも活躍するCBD

CBDの凄さはそれだけではありません。

CBDはスキンケアにも最適なのです。

シアバターのようなエモリエント成分と一緒に使うと、肌をなめらかにする

効果が一段と高まります。

CBDは、アルガンオイルやローズオイルなどの植物性オイルが肌の油分の

バランスを整えるのと同様に、皮脂腺に存在するエンドカンナビノイドに

作用して、皮脂(油分)の過剰分泌を抑制します。

このバランスを整える効果は、肌の修復を促し、シワなどの老化の兆候を

最小限に抑えることができます。

また、CBDには皮膚がんを予防・駆除する効果があると考えている科学者も

います。

CBDはTHCとの密接な関連からまだ十分に研究されていませんが、既に

分かっていることはこの植物由来成分はとても素晴らしいということです。

CBDで素晴らしい毎日を

植物から抽出された1つの分子が、人間の健康にこれほどまでに大きな効果を

もたらすことに驚く方もいらっしゃるかと思いますが、

それこそがCBDが世界中で急速に関心を集めている理由なのです。

私たちがCBDを愛する理由は、汎用性があり、効果的で、身体に深く栄養を

与えるからです。

多くの人にCBDを毎日の美容と健康のために取り入れて頂くことを願って

おります。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。