Shea Brandのすべて

ニューヨーク発、セルフケアCBDブランド

Shea Brand(シアブランド)は、ニューヨーク発のCBDセルフケアブランド。
2017年創業のまだまだフレッシュなブランドです。
「サステナブル(持続可能なこと)」や「ジェンダー(性別の区別がないこと)」、「従来の基準に当てはまらない美しさの再定義」などをテーマにした製品づくりをしているのが特徴です。

 

「サステナブル」とは?

サステナブル(Sustainable)は、sustain(持続する)とable(~できる)から成り立っている言葉。
「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味。
近年、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが「サステナブル」な社会の実現です。「サステナブルな社会」とは、「持続可能な社会」を意味します。
それは、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会のことです。
Shea Brandは、リサイクル可能なパッケージを積極的に採用しています。

 

Shea Brandチーム

「私たちは皆、科学的根拠に裏付けられた、なるべく自然のままの原料を使ったセルフケアブランドを作ることが夢でした。Shea Brandはまた、パッケージにもこだわりながら、サステナビリティも意識しています。Shea Brandは、あなた自身を「美しい」とされている型や枠にはめるような製品づくりはしていません。
私たちは、あなた自身があなたらしくいられ、ベストの状態を引き出せるような製品づくりを目指しています」
左から:オースティン、マリー、クリスタル

 

Shea Brand製品の特長

  • 世界中から集められた、科学的根拠のある自然由来の成分を使った製品づくり

  • 博士号保持者の科学者が在籍

  • 高品質の材料やコールドプレスオイルを使用

  • 遺伝子組み換え製品、パームオイル、パラベン、乳化剤、パラフィン、硫酸塩などのケミカル素材は使わず、素材にもこだわった製品づくり

  • 100%リサイクル可能なシンプル、且つ可愛らしさを追求したパッケージ

  • 動物実験は行いません

  • 環境負荷の高いパームオイルは使いません

 

原料へのこだわり

シアバター

SHEA BUTTER

Shea Brandのブランド名にもなっているシアバター
シアバターは人間の体温で溶けます。ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、肌が自然に生み出す天然オイルと似た働きをすると言われています。そのため、肌なじみがよく、うるおいを補ってくれます。
Shea Brandのシアバターは、ガーナで採れたものを使っています。
USDAオーガニック、ベジサート、フェアトレード、ヴィーガンなどの認証を取得しているものです。

 

ビタミンE

VITAMIN E

ビタミンEは、自然素材の保存料。
オーガニックコスメは、一般的なスキンケア製品と比べて保存期間が短くなってしまうのが難点。
ですが、ビタミンEを使うことにより、長期間の保存を可能にしてくれます。特に相性が良いのがシアバターと言われています。
また、他成分の酸化を防止する添加剤としても、医薬品や化粧品に多く利用されています。

 

アルニカオイル

ARNICA OIL

アルニカオイルは、高山地帯に咲くアルニカというキク科の花を、ヒマワリ油に浸出したオイル。
筋肉痛や関節の痛みを和らげてくれると言われ、ヨーロッパでは昔から民間医療として伝わっていました。
肩・腰・関節のマッサージに適しており、運動前後のマッサージに。肌荒れを防ぎ、柔らかく保つため、スキンケアとして使うのもおすすめ。

 

Shea Brand製品で、セルフケアを取り入れよう

spray

Shea Brandは、サステナブルでおしゃれなパッケージにもこだわっていますが、厳選された原料で作っているのも特徴。

1人1人の美しさを引き出しながら、自分そのままでいられるような製品が特長です。

環境にも優しいので、使い終わった後に捨てるときも罪悪感無く捨てることができるのもまたポイント。

是非、Shea BrandのCBD製品でセルフケアをしてみましょう。

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。